檀家をやめる方法と正しい墓じまい方法を解説!!

永代供養

子供いないなら近くで永代供養墓を探すのが一番おすすめ

子供いない方で、仏教を特に信仰しているのではない人が、日本には多いですね。

慣習として、わざわざ葬式にお坊さんを頼んで、

高額な布施を払うことに抵抗がない人は、少なくはありません。

子供いない人は、永代供養がいいのではないでしょうか?

 

1.お墓が負担になって檀家をやめる現代

集められた墓たち

せっかく、郷里に家墓があるのだから、

そこに納骨したいのも分かりますが、

遠いとお墓参りも億劫になって、足が遠のきます。

今のように会社勤務の人が多くなると、

転勤、転職でせっかく作ったお墓が、負担になってしまう。

現在のお墓を守るか、整理して永代供養するか、

まずはこの点を良く考えてからです。

 

2.祭祀承継者がいない場合は墓地の購入ができません

新しいお墓の売り出し

子供いない人は、普通は祭祀承継者がいません。

民間霊園でも公営霊園でも、

祭祀承継者がいない場合は、墓地(正確には使用権)の購入ができません。

だから、子供いない人は、家墓でも霊園でも、

継続することが難しい。

もし購入できたとしても、

継承者が元気なうちに、17回忌、23回忌と早い目にされる場合もあります。

それに、兄弟でも、お墓の承継者は一人と決められています。

兄弟で、同じ墓に入ったとしても、

子供の世代でややこしくなります。

まして、お墓の共同購入をした墓友なら、なおさら。

やはり、永代供養を考えた方が理に適っています。

 

3.永代供養でお願いした檀家のお墓は本当に永代面倒をみてくれるの?

墓守がいなくなった墓

お墓がない家が、お寺の納骨堂にお願いすると、

初期費用は、安いところで数万円ですが、

永代供養をするとなると100万円以上に、跳ね上がります。

これは、

永代供養は、お寺の宗派の回忌法要まで(たとえば33回忌まで)の

供養するお布施・管理費が含まれているから当然。

ただで永代面倒をみてくれる訳ではないので、ご注意を。

 

4.永代供養はさびれた雰囲気じゃない

捨てられた墓

お寺の合祀墓は、無縁仏が集まったさびれたお墓のイメージかもしれませんが、

永代供養の納骨堂は、今どきさびれた雰囲気じゃありません。

跡継ぎがいない現状で、

納骨堂を維持するためには、

近くで永代供養墓を探す方法で、考えたらどうでしょう。

【関連記事】
▼お墓を継ぐ親族がいない人のためのベストな永代供養まとめはこちら

お墓のミキワによる墓じまいサービス

お墓の解体・処分から行政手続き代行まで

わかりやすいワンセット価格で

お墓を守る人がいない方、お墓のある場所が遠くてなかなか行かれない方

墓じまいを考える人が増えています。

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
アバター

墓じまい案内人の長谷川です

墓じまいは、魂抜き(閉眼供養)やお墓の解体・撤去・処分から行政手続きまで大変です。墓じまいの手続方法が分からないのは、初めての人がほとんどで当たり前です。そんな人のために墓じまいを案内します。

人気の記事

墓で故人を偲ぶ 1

民営に限らず、宗教法人の寺院墓地も、 毎年いくつも破綻し廃寺解散しています。 公営墓地も、市町村が直接運営しているところは、 基本的に潰れることはありませんが、 外郭団体のものは破綻はあり得る時代です ...

霊園内の立派な墓 2

子供いない夫婦ならまだしも、2035年には独身者が5割近く、 一人暮らしの世帯が4割近くに達するそうです。 お墓の継承問題は、切実なものになってきています。 まずは、子供いない夫婦のお墓について、考え ...

山が見える田舎の墓 3

お墓が遠方にあって、なかなかお参りに行けない墓地よりも、 近くに移転して、お参りに行きやすい環境を作る方が良いです。 1番大切な事は、お参りすること。 そう思っても、気が重いですが、以下の課題をクリア ...

由緒ある菩提寺 4

日本全国の墓所で、墓石が撤去された空場所が目立つ様になっています。 なかには、台風などで墓石が倒れて破壊された、荒れ果てた姿も。 どうして、こんなになってしまったんでしょうか。 そして、そんな荒れ放題 ...

先祖のお墓 5

遺骨の処分と言っても、 葬式後、親の遺骨の受け取りを拒否して処分してもらう場合と、 古いご先祖さまの遺骨を、掘り返して処分する場合に分かれます。   目次1.ご先祖さまの遺骨を火葬をするなら ...

-永代供養

© 2020 檀家をやめる方法と正しい墓じまい方法を解説!!