お墓を守る人がいない、お墓のある場所が遠くて行けずに檀家をやめる人のための墓じまい。

檀家をやめる方法と正しい墓じまい方法を解説!!

改葬

改葬について、紹介しています。

人気の記事

墓で故人を偲ぶ 1

民営に限らず、宗教法人の寺院墓地も、 毎年いくつも破綻し廃寺解散しています。 公営墓地も、市町村が直接運営しているところは、 基本的に潰れることはありませんが、 外郭団体のものは破綻はあり得る時代です ...

霊園内の立派な墓 2

子供いない夫婦ならまだしも、2035年には独身者が5割近く、 一人暮らしの世帯が4割近くに達するそうです。 お墓の継承問題は、切実なものになってきています。 まずは、子供いない夫婦のお墓について、考え ...

ご先祖にお参り 3

最近は、お寺さんも、墓じまいや永代供養の相談を受けることが 多くなってきており、危機感を持たれています。 お墓の後継者がいないのです。   1.後継者(墓守)が途絶える 少子高齢化による人口 ...

合祀墓なら墓じまいも不要 4

葬式仏教のお寺さんでは「永代供養墓」と言うものがあります。 自分の家の菩提寺でも、永代供養して欲しい方なら、 「永代供養」とはどんな仕組みかを知る必要があります。   1.永代供養墓とは 「 ...

古くからの代々の墓 5

今後、お墓を何代にも渡り守っていくのはどこの家でも難しいでしょう。 仕事や学業で海外も含めて転居もありますし、生まれる子供も減少します。 しかし、いよいよ墓じまいをする決心ができても、 現実にはいろい ...

お墓のミキワによる墓じまいサービス

お墓の解体・処分から行政手続き代行まで

わかりやすいワンセット価格で

お墓を守る人がいない方、お墓のある場所が遠くてなかなか行かれない方

墓じまいを考える人が増えています。

廃棄された墓石たち

改葬

改葬でお墓を移転するくらいなら改葬合祀や分骨を考えるのも方法です

2019/6/15    

お墓の「改葬」で移転するくらいなら、移転先を寺墓地にするか公営墓地にするか また納骨堂にするのかで、大きく違ってきます。 宗旨宗派の違いにも注意しましょう。 費用を安くするには、改葬合祀するのも一方法 ...

廃棄された墓石たち

改葬

墓を移動してでも守りたい時には分骨すればいい

2019/6/12  

かつては代々受け継ぐものと考えられてきた日本の墓。 しかし、 今は、墓は新たに買う人より、捨てる人の方が多い時代です。 それでも、なんとか墓を移動してでも守りたい時には、分骨すればいいのです。 &nb ...

山が見える田舎の墓

改葬

お墓を移転するなら宗旨宗派の違いや費用の発生を注意!

2019/6/12  

お墓が遠方にあって、なかなかお参りに行けない墓地よりも、 近くに移転して、お参りに行きやすい環境を作る方が良いです。 1番大切な事は、お参りすること。 そう思っても、気が重いですが、以下の課題をクリア ...

笹に乗っ取られた墓

改葬

改葬合祀する場合のお墓の決め方|公営墓地とお寺の墓地

2019/6/12  

都会に住む子供たちにとって、公営墓地でも負担が大きく、 改葬合祀する人も増えてきています。   1.田舎の公営墓地の現状 田舎の公営墓地でも、その多くは首都圏に住んでいる方が所有しています。 ...

田舎の墓でもなかなか行けない

改葬

檀家を辞める私の「お墓の引っ越し」体験を書きます

2019/6/12  

人が亡くなると、火葬と埋葬することが多いです。 最近は、お墓には埋葬せず、散骨や樹木葬などの自然葬にされる方も多いらしい。 僕は最近、お墓の引っ越し(改葬)をしましたので、 その時の体験を書きます。 ...

墓から墓への改葬

改葬

(遺骨の)改葬費用はお墓と納骨堂のケースで大きく違う

2019/6/12  

今、全国どこの墓地でも1割以上の墓が、所有者不明と言われています。 その中でも、ご遺骨を引っ越しする改葬まで考えている方には、 その費用を心配しているのではないですか? ここでは、各々の代表的な事例と ...

合葬墓

改葬

改葬でお墓の引越しするよりこれからはお墓を持たない時代に

2019/6/12  

生涯未婚率の上昇、少子化のために、 お墓の引越しをする「改葬」問題となっていますが、 現実はさらに先を行っています。 墓地の管理者・承継者が不明だったり、 いても放置され荒れ果てたりしてます。 改葬は ...

Copyright© 檀家をやめる方法と正しい墓じまい方法を解説!! , 2019 All Rights Reserved.